社会で本当に求められる「力」とは?
“社会人力”は意識して繰り返し使うことで身につけることができます

社会人力開発センターは、若者の“社会人力”を高めるための活動を行っています。

社会人力開発センターは若者の“社会人力”(職場や学校、地域社会で多様な人々とともに活動していくために求められる能力)を高める事業を通じて、若者が元気に社会人としての活動を行い、関西が、そして日本が元気になることに寄与することを目的として活動しています。
最新情報

9つの社会人力

対自分、対他人、対課題、それぞれ求められる社会人力を3つずつ定義しています。

経験重視の育成メソッド

座学で学ぶだけでなく、実生活で学んだ「力」を活かすカリキュラム構成です。

社会人基礎力の概念を踏襲

経済産業省が推進する「社会人基礎力」の概念も参考に、社会で活躍するための力を身につけます。